今話題のリサイクルについて
リサイクルってよく聞くけど何? どんな物をリサイクルする? 何でリサイクルってするの? リサイクルはやればやるほどいいの? リサイクルの目印ってある?

リサイクルってよくテレビや新聞等で見たり、聞いたりするけどいったいどういう事だろう?

って思う方は以外と多いかも知れません。『リサイクル』言葉は知っているけど実際はどんな物がリサイクルっていうのだろうか?

そんな小さな疑問からリサイクルについて考えて、興味を持って調べてみるのも良いかもしれません。

って事でまずはリサイクルについて少し勉強してみましょう。以外と自分の考えが間違っていたかもしれませんよ・・・

身近なリサイクルに関わってみよう
リサイクルショップを探そう

フリーマーケットに参加してみよう

インターネットオークションに挑戦 ゴミの分別を調べてみよう

♪フリマに参加しよう♪

買い物へ行こう
 まずは場所探し

フリマに行こうと思ってもどこでやっているか分からなければ意味がありません。

インターネットで検索→

団体・個人で運営するホームページも多数ありますからそこで調べてみましょう。分からない事があったらEメールや電話で受け付けているはずなので確認しましょう。
サーチエンジンで開催情報を探せば大まかに見つける事が出来ます。

広報誌などを見てみよう→

区や市の広報誌、チラシ、新聞などにも掲載されている事があるので目を通して下みて下さい。特に広報誌はイベントがあれば必ず情報があります。個人売買誌、特集で地域雑誌などにも良く開催情報やテレホンサービスの番号が掲載されています。近所の掲示板にも情報がある事も・・・

 簡単な準備

 小銭(大きい額はあまり喜ばれません)

雨が降りそうなら傘を準備しましょう

大きめの鞄など(いくつも袋を持たずに一つにまとめれる)

 出発の前に・・・

雨が降りそう、又は降ってるなら主催者側に連絡して、開催するかの確認をしましょう。

晴れてるなら出発!良い商品は朝安くなるのは午後からです。

 会場到着~♪

まずはどんなお店があるか見て回ってみましょう。ほしい商品が決まっているなら「○○ありますか?」と聞くと早く探せると思います。

良い商品があったらまずは手に取りましょう。でないと他の人が取ってしまいます。そうなれば買う権利は他の人になってしまいます。ですのでまずは手に取る事です。

値下げ交渉する時は相手を褒める(ヨイショする)と相手は気分が良くなり結構値段を下げてくれるかもしれません。

商品を買う前にきちんと確認をしましょう。服のサイズや機械の動作確認など・・・後で後悔しないための基本です。

 ほしい商品が見つからないよ~

やはり良い物は朝には無くなる。朝からいっても欲しい物が見つからないなら今回はタイミングが悪かったとあきらめましょう。フリマとはそういう物ですよ
 終了時間間近
終了時間が近くなるとドーンと値下げが始まります。しかし良い商品が残っているかどうかは分かりませんが・・・

 

Back次は出店してみましょう!GO

フリーマーケットって フリーマーケットでの注意点 買い物するとき 出店するとき 出店編

 

top